風邪 鼻水

赤ちゃんの鼻水の風邪のときの特徴は?楽にしてあげるにはどうすべき?

更新日:

このブログでは子育てに悩む新米ママさんを応援しています。
今回取り上げるテーマはこちら。

『赤ちゃんの鼻水の風邪のときの特徴は?楽にしてあげるにはどうすべき?』

今回はあすかさんが相談を受けます。
27歳専業主婦、4歳と1歳半の男の子の育児に奮闘中のママさんです。

テーマの回答と回答理由

あすかさんの回答

赤ちゃんの鼻水は、詰まってしまうと息が苦しそうで、
何とかしてあげたくなりますよね。
透明な鼻水が出てきたと思うと、
数日後には青っぱなが出てきたりして、鼻水には苦労します。
鼻を吸う道具がドラッグストアなどに売られていて、
とても重宝しましたよ。

回答の理由

鼻が苦しそうな赤ちゃんを見ていると、
心配になってしまいますよね。
ミルクや食事がしにくいことから、食欲が減ってしまうこともあります。
そんな時には鼻水を吸ってあげるようにしましょう。
自分でかむことができない赤ちゃんは、
鼻を流しておくことしかできないので、
鼻の下が荒れてしまうことにも繋がってしまいます。
赤ちゃんの鼻吸い器で、優しく鼻を吸ってあげるようにしましょう。

アドバイスと応援メッセージ

あすかさんからのアドバイス

鼻が苦しそうな赤ちゃんを見ていると、
心配になってしまいますよね。
ミルクや食事がしにくいことから、食欲が減ってしまうこともあります。
そんな時には鼻水を吸ってあげるようにしましょう。
自分でかむことができない赤ちゃんは、
鼻を流しておくことしかできないので、
鼻の下が荒れてしまうことにも繋がってしまいます。
赤ちゃんの鼻吸い器で、優しく鼻を吸ってあげるようにしましょう。

あすかさんからの応援メッセージ

赤ちゃんの風邪の症状として、一番に現れやすいのが
鼻水ですよね。
鼻が詰まって苦しそうな時には、
おでこのところを暖かいタオルで温めてあげることも
試してみてくださいね。
鼻が通りやすく、楽になることもあります。
長く続く時や、他の症状があるのであれば、
病院への受診が必要です。
ママやパパが焦ってしまうことなく、
赤ちゃんの様子をしっかりとみてあげるようにしましょうね。

-風邪, 鼻水

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.