げっぷ

赤ちゃんにいつまでゲップさせる?吐き戻しがなくなったら?

更新日:

新生児や赤ちゃんは、空気を飲みながら授乳しています。
授乳後のゲップは欠かさずしてあげないといけない。
毎回毎回の事なので、ちょっと面倒くさい…
いつまでゲップ必要なのかな?
そう悩んでいるママは少なくありませんよね。
今回は「赤ちゃんにいつまでゲップさせる?吐き戻しがなくなったら?」
と言う質問、疑問にお答えします。
私の経験になりますが、授乳後のゲップについて参考になれば嬉しいです。

テーマの回答と回答理由

miyuちゃんママの回答

「毎回ゲップさせるのって面倒臭いな~」
娘の育児に慣れてきた頃、そう思いました。
いつまでしてあげないといけないのか…
疑問に思いました。
その頃1か月検診が近かったので、病院の先生に質問。
すると回答は
「おおよそ生後半年くらいまでは必要かな」
先生いわく、その時期までは必ずママの力がいるとの事でした。
ただこれに限らず、吐き戻しが多い赤ちゃんや必要だと感じた場合
1歳頃までは、ゲップのお手伝いが必要みたいです。

回答の理由

生まれてすぐの赤ちゃんは、まだ胃が未発達の状態だそうです。
その為、うまくゲップが出来ず下手くそ。
首が座わり出した頃、寝返りも打てるようになった頃
赤ちゃんは、頭の向きを自分で変えられます。
すると同時に、胃も少しづつ発達しているんです。
そのおかげで、自然とゲップも自力で出来ちゃう。
「不思議だな」と私は思いました。
上向きしか寝れない、動けない状態の赤ちゃん時期は、ゲップの手助けがいる。
吐き戻しがないように、自分でゲップが出来るまでママの力を貸してあげて下さい。

アドバイスと応援メッセージ

miyuちゃんママのアドバイス

母乳やミルクは、赤ちゃんの細い食道を通って空気と一緒に胃の中に入ります。
その為、小さな胃が膨らんでしまうんです。
自力でゲップが出来ない赤ちゃん。
ミルクや離乳食を吐き戻したり辛い状況になります。
ゲップの手助けの半年間、あくまで目安です。
個人差はありますよ。
吐き戻しが長く続いたり、食後の様子をみる事を忘れないで。
赤ちゃんには、ママの力が必要ですよ。
自力で出来るまで、お手伝いをお願いしますね。

miyuちゃんママの応援メッセージ

ゲップは赤ちゃんにとって、とても重要な役割でもあります。
一人で上手にできるまでは、ママとパパの力が必要。
自分でゲップが出来ても、その後も様子を見てあげて下さい。
苦しそうで、辛そうだな…と感じたら
抱っこして、すぐにゲップを出してあげましょう。
何度も練習して赤ちゃんはゲップが上手くなります。
それぞれ、個人差はあります。
「まだ一人で出来ないのかな」
そう不安にならないようにして下さいね。

-げっぷ

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.