赤ちゃんはセパレートだとお腹が出てしまう。肌着はロンパース?

投稿日:

動きが活発になってきた1歳過ぎの赤ちゃんは、

自分で物を触ったり、食事をしたりすることが増えると同時に、

服を汚してしまうことも多くなってくるのではないでしょうか。

ロンパースのようなつなぎのお洋服を着せていると着替えが大変なこともあるので、

そろそろセパレートの服を着せたいお母さんも多いと思います。

今回は、

『赤ちゃんはセパレートだとお腹が出てしまう。肌着はロンパース?』

という疑問についてお答えしたいと思います。

 

セパレートにすると気になるのが下着ですよね。

動きが活発な分、お腹が丸出しなんてことが良くありました。

私が取り入れた対策なども含めながらご紹介したいと思います。

下着はもっぱらロンパースで!!

動きが活発な1歳過ぎの赤ちゃんは、驚くほど服が乱れやすいのでロンパースが楽ちんです。

私の息子は典型的な赤ちゃんの体系をしていたこともあり、

ポッコリしたお腹がいつもズボンからはみ出していました。

真夏であってもクーラーが効いているスーパーなどでは、お腹の冷えが気になりました。

私は歩き始めたころから、2歳くらいまでは下着をロンパースにしていました。

おむつ替えの時は少しやりにくさを感じたことがありますが、赤ちゃんが動くたびにシャツを直してあげる手間を考えると、

ロンパースのほうが適しているように感じていました。

涼しい生地のロンパースを

汗をかきやすい赤ちゃんは涼しい生地の下着を選ぶことが鉄則ですよね。

夏はもちろん薄いガーゼ生地のような下着がおすすめですが、

冬にも暖房が効いた部屋では汗をかいてしまうことがあるので注意が必要です。

おむつをはいている赤ちゃんのおしりや背中はとても湿度が高く、

背中からおしりにかけてとてもあせもができやすいと言えます。

下着をロンパースにする場合にも、生地に涼しさを心がけてあげるようにしましょう。

夏場はつなぎの服をチョイスする手も!

夏場は薄着で過ごさせてあげたいと考えるお母さんも多いかと思います。

できればTシャツ1枚でと思うところですが、お腹が出てしまうという難点がありますよね。

私の息子には、夏場には通気性の良いロンパースを着せていました。

ポロシャツ生地のものや、綿100%のものだと汗を吸ってくれて乾きやすいので重宝しました。

動きが活発なお子さんの場合は特に、涼しい生地のロンパース1枚で過ごさせてあげることがおすすめです。

まとめ

  • お腹が出るのを防止するにはロンパース
  • 通気性の良い生地を選ぶ
  • 夏場はロンパース1枚もあり!

セパレートの服を着せると赤ちゃんが一気に大きくなったように感じ、とても嬉しい瞬間でもあると思います。

可愛いデザインの洋服も多く、早く着せてあげたいと感じているお母さんもいますよね。

赤ちゃんが過ごしやすい洋服を成長に合わせて選んであげることを心がけてくださいね。

-

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.