鼻水

赤ちゃんの鼻水の薬は何があるのか?何カ月から飲ませても大丈夫?

更新日:

このブログでは子育てに悩む新米ママさんを応援しています。
今回取り上げるテーマはこちら。

『赤ちゃんの鼻水の薬は何があるのか?何カ月から飲ませても大丈夫?』

今回はりーちゃんマミーさんが相談を受けます。
育児歴8カ月の37歳女性です。

テーマの回答と回答理由

りーちゃんマミーさんの回答

赤ちゃんの鼻水の薬は、
病院で処方される液状のシロップタイプの鼻水止めや、
点鼻薬などがあるようです。

鼻水を出しやすくするタイプ、
鼻づまりを改善するタイプと、
その時の赤ちゃんの状態によって使い分けされます。

鼻水が出ている原因や、
鼻水の状態(ドロッとしている、サラサラしているなど)でも違ってくるようです。

病院で処方されるお薬は、
生後1カ月でも飲ませてよいものもあるようですが、
市販のお薬は、だいたい生後6カ月からと書いてあるものが多いようです。

回答の理由

私自身は赤ちゃんに鼻水のお薬を飲ませたことはないので、周りに聞いたり調べたりして回答させていただきました。

アドバイスと応援メッセージ

りーちゃんマミーさんからのアドバイス

赤ちゃんの鼻水対策としては、個人的には、
お薬を使用するよりもこまめに鼻水を吸い取ってあげる方が安心なのでは?と思います。
小さい赤ちゃんにお薬を飲ませることに対して、抵抗のある方もきっと多いですよね。

でも、症状が重くて吸い取りが追い付かず、
赤ちゃんが苦しそうにしている場合は、
お医者さんにお薬を処方してもらうとよいと思います。

りーちゃんマミーさんからの応援メッセージ

なかなか止まらない、赤ちゃんの鼻水対策って大変ですよね。
でも赤ちゃんを楽にさせてあげるためにも頑張って対処してあげましょう。

-鼻水

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.